当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

Amazonのアソシエイトとして、[奈良の古民家暮らし]は適格販売により収入を得ています。

広告 雑貨日用品

子供用図鑑のページがはずれた!メンディングテープで本を自力補修してみた

子供に愛読書があるのはうれしいことですが、頻繁に読んでいるとページがはずれて、本がばらけてしまうことが時々ありますよね。

そんな場合に安価で手軽に、できるだけきれいに補修できる方法がないかなと探したところメンディングテープでの補修に辿り着きました。

アマゾンでテープを購入して補修してみたので、補修方法や使用テープをご紹介します。

子供用図鑑のページがはずれた!何で補修するべき?

ページがとれてばらけた本

電車が大好きな6歳児がいる我が家。愛読書は子供用の日本全国鉄道路線地図という、図鑑と路線図が一体になったようなA4サイズの本です。

愛読しすぎてページが外れてしまったため最初は家にあったテープで適当に留めていましたが、またすぐに剥がれてきてしまいました。(汗)

絵本補修テープというものも売っているようですが、

そんなに頻繁に補修することもないので、どうせなら普段も使えるテープが欲しいな…。

スコッチのメンディングテープ

ということでアマゾンで購入したのが、少し幅広18mmのメンディングテープです。

created by Rinker
スリーエム(3M)
¥382 (2024/07/18 18:54:29時点 Amazon調べ-詳細)

私が以前の補修時に使用したのは、15mm幅のテープ。15mm幅は通常のセロハンテープと同じ幅ですが、この幅だとページを固定するには狭すぎて、すぐに剥がれてきてしまいました

本の補修に使用するなら、18mm幅以上のテープがおすすめです!

ばらけた本をメンディングテープで補修してみた

メンディングテープ本体

メンディングテープは貼ったら目立たなくなる半透明のテープで、セロハンテープと違いテカっておらずマットな質感のテープ。ペンや鉛筆でテープの上から文字を書くことも可能です。

メンディングテープ説明書き

セロハンテープは年月が経つと黄色く変色してカラカラになり剥がれてしまうこともありますが、メンディングテープは年月が経ってもあまり品質劣化しません

コピーをとる際も、テープの影はほとんど出ないので便利!

そのため私は何十年というスパンで残しておきたい書類には、メンディングテープをよく使用しています。

絵本や図鑑も子供に長く見てほしいという願いを込めて、今回の補修にメンディングテープを使用してみることに。

補修方法は?

  • 水のりで剥がれた紙のフチをくっつける
  • メンディングテープを付けて固定する

これだけです!

平塚市図書館の「本の補修のしかた」を参考にさせていただきました。こちらのページには他にも背表紙や紙が破れた場合などより複雑な補修方法なども掲載されていたので、合わせて参考にどうぞ!

が、私は水のりをつけるのが面倒で(ズボラ)、1の工程を飛ばしメンディングテープだけ貼り付けてしまいました。(汗)それでも補修力はバッチリな感じ!

メンディングテープで本を補修

貼るときは先にテープをとれた紙の幅に合わせて貼りハサミで紙の長さにそろえて切ってから、本体にくっつけたら貼りやすかったです。表を付けたら、裏側も同じようにテープを貼って補強。

メンディングテープはセロハンテープと違い、貼るのに失敗した!と思っても直後ならマスキングテープのようにスルスルと剥がせるので不器用な私は助けられています。(汗)

※紙の種類によっては貼り直し不可(わらばん紙のような紙は無理です)

補修後のページ

横向きに短く貼り付けてあるのは、前に家にあった幅が狭くて古いメンディングテープで適当に補修した跡。前回の跡の方が目立ってしまうぐらい、今回はきれいに仕上がりました!

テカるセロテープと違いマットな質感で本にスッと馴染むので、普通の本や図鑑はもちろん絵本のやぶれたページをちょっと補修する際にも使えそう!

テープ幅の説明

我が家は他にも使いまわししやすそうな1.8センチ幅のタイプを選びましたが、紙が大きい場合やよりしっかり固定したいのであればさらに幅広の2.4センチ幅タイプもおすすめです。

created by Rinker
スリーエム(3M)
¥815 (2024/07/18 02:35:44時点 Amazon調べ-詳細)

上のアマゾンリンクは50mの大巻です。3Mスコッチのメンディングテープには30m巻と50m巻があるので、購入の際は間違えないようにご注意を!

図書館の本は図書館で補修することが多いようなので、ページが取れてしまっても勝手に自己判断で補修しないようにお気をつけください。

補修後の使い心地は?

蛍光ペンでもテープの上からかける

補修してから数週間経ちましたが、今のところ剥がれてくる様子はありません

息子の補修した本は路線図で、行ったことのある駅や路線に蛍光ペンで線を引いているのですが、テープの上からでも蛍光ペンがつきます。

専用の補修テープを購入すればもっときれいに仕上げるのかもしれませんが、使うテープはごくわずか。

テープはかなり余ったので、日常的にも使いやすいメンディングテープにして良かったなと思っています。

メンディングテープはディスペンサーがあった方がセロテープのようにパッと手に取り使いやすいので、これから購入する方はセット販売のものもおすすめ!

まとめ

絵本や図鑑のページがはずれてしまった(取れてしまった)ときに大活躍のメンディングテープ。貼った跡が目立たず、かつ取れにくく仕上がりには大満足でした。

メンディングテープは日常使いもしやすく値段も安いので、おすすめです!本の紙が外れて困っている方は、是非真似してみてくださいね。

にほんブログ村・ランキング参加中!

PVアクセスランキング にほんブログ村

-雑貨日用品
-, ,